メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワークショップ

「選択的夫婦別姓を」 実現目指し意見交換 富山 /富山

選択的夫婦別姓を求めて講演する斉藤正美・富山大非常勤講師(中央)=富山市湊入船町で、青山郁子撮影

 選択的夫婦別姓制度の実現を目指したワークショップ「憲法24条 個人と家族をめぐるせめぎあい」が24日、富山市湊入船町の県民共生センターサンフォルテで開かれた。

 一昨年12月、最高裁判決があった「夫婦別姓訴訟」の原告団長、塚本協子さん(82)=富山市=の支援者らでつくる選択的夫婦別姓を実現する会・富山(沙魚川万紀子代表)などが主催。訴訟では、夫婦別姓を認めない民法の規定が違憲かどうかを争った。最高裁大法廷では合憲判決が出されたが、15人中5…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです