琵琶湖周航の歌

誕生100年 竹生島でも合唱 周航隊、4番歌詞の碑前で /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
竹生島に上陸して歌碑(手前右)の前で琵琶湖周航の歌を歌う京都大ボート部OBら=滋賀県長浜市で、塚原和俊撮影
竹生島に上陸して歌碑(手前右)の前で琵琶湖周航の歌を歌う京都大ボート部OBら=滋賀県長浜市で、塚原和俊撮影

 「琵琶湖周航の歌」誕生100周年を記念した京都大ボート部OBらの「なぞり周航」は3日目の26日、竹生島(長浜市)に立ち寄り、4番の歌詞の「瑠璃(るり)の花園 珊瑚(さんご)の宮」と刻まれた歌碑前で合唱した。

 この日も天候に恵まれ、周航隊は朝、今津(高島市)を出発。7人乗りの周航専用艇3艇は本部艇のヨットと支援の漁船団とともに湖を北上し、海津大崎(…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

あわせて読みたい

注目の特集