近畿ろうきんNPOアワード

「スマイル」が大賞 里親PRマラソン評価 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
受賞式でスピーチする「子ども自立支援スマイル」の住友脩代表。右は「ゆめ風基金」の牧口一二代表=大阪市北区で、平川哲也撮影
受賞式でスピーチする「子ども自立支援スマイル」の住友脩代表。右は「ゆめ風基金」の牧口一二代表=大阪市北区で、平川哲也撮影

 子育てを支援する団体を応援する「2016年度近畿ろうきんNPOアワード」の受賞式が26日に大阪市内であり、藤井寺市のNPO法人「子ども自立支援スマイル」が大賞を受けた。今年10月、里親制度をPRするマラソン大会の企画が評価された。同法人の住友脩代表(70)は「うれしさとともに責任を感じます」と喜びを語った。

 アワードは05年度に近畿労働金庫(大阪市西区)が創設。教育ローンの新規融資額に応じて受賞団体に助成金を贈る試みで、16年度は応募が50件あった。

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

あわせて読みたい

注目の特集