メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近畿ろうきんNPOアワード

「スマイル」が大賞 里親PRマラソン評価 /大阪

受賞式でスピーチする「子ども自立支援スマイル」の住友脩代表。右は「ゆめ風基金」の牧口一二代表=大阪市北区で、平川哲也撮影

 子育てを支援する団体を応援する「2016年度近畿ろうきんNPOアワード」の受賞式が26日に大阪市内であり、藤井寺市のNPO法人「子ども自立支援スマイル」が大賞を受けた。今年10月、里親制度をPRするマラソン大会の企画が評価された。同法人の住友脩代表(70)は「うれしさとともに責任を感じます」と喜びを語った。

 アワードは05年度に近畿労働金庫(大阪市西区)が創設。教育ローンの新規融資額に応じて受賞団体に助成金を贈る試みで、16年度は応募が50件あった。

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  2. オリックス・竹安が新型コロナ陽性 1軍の活動には影響なし

  3. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  4. 大相撲の元小結豊山が死去 72歳 先代湊親方

  5. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです