メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手道

世界大会の女子団体形で優勝 大野選手の特別授業 大分市の竹中小・中学生に /大分

生徒らに空手道の基本の形などを教える大野選手(手前右)

 昨年10月の世界空手道選手権大会の女子団体形で優勝した大野ひかる選手(24)による空手道の特別授業が、大分市立竹中中学校で開催された。大野選手は同市出身。参加した竹中小学校5、6年生と同中学校1~3年生の36人が参加し、世界レベルの技術を間近で見ながら教わった。

 同校では今年度から、体力向上の一環として総合学習の時間に空手道を導入している。指導している県空手道連盟の佐藤重徳…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  4. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです