メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手道

世界大会の女子団体形で優勝 大野選手の特別授業 大分市の竹中小・中学生に /大分

生徒らに空手道の基本の形などを教える大野選手(手前右)

 昨年10月の世界空手道選手権大会の女子団体形で優勝した大野ひかる選手(24)による空手道の特別授業が、大分市立竹中中学校で開催された。大野選手は同市出身。参加した竹中小学校5、6年生と同中学校1~3年生の36人が参加し、世界レベルの技術を間近で見ながら教わった。

 同校では今年度から、体力向上の一環として総合学習の時間に空手道を導入している。指導している県空手道連盟の佐藤重徳…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. ORICON NEWS [ガンプラビフォーアフター]創造力が生んだFAガンダム、「プラモ狂四郎」が果たした“ガンプラ脳変革”
  3. わいせつ行為 児童9人に 小学教諭を懲戒免職に 県教委 /長崎
  4. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  5. 戒告処分 相談軽視の発言 長崎市立中の女性教諭 /長崎

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです