メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ご当地キャラ

着ぐるみレンタルが人気 ルール制定も

ぐんまちゃん(中央)とゆもみちゃん(右)

 ご当地キャラクターの着ぐるみのレンタルが人気だ。群馬県内では「ぐんまちゃん」をはじめ、半数近い自治体が着ぐるみを貸し出している。貸す側にとっては、自治体の宣伝やイメージアップにつながるメリットがある。その一方、動き方によってはキャラクターのイメージが崩れてしまうという不安もつきまとう。そこで、ルールを定めるなど工夫を凝らしている自治体もある。【山本有紀】

 2014年のゆるキャラグランプリ(GP)で優勝を果たした「ぐんまちゃん」。昨年の着ぐるみの貸し出し…

この記事は有料記事です。

残り958文字(全文1187文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  2. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  3. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  4. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  5. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです