漫画

昭和の作品1万冊がズラリ 御殿場の観光施設

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
寄付された漫画の前に立つ根上守人総支配人=静岡県御殿場市印野の富士山樹空の森で2017年6月26日、垂水友里香撮影
寄付された漫画の前に立つ根上守人総支配人=静岡県御殿場市印野の富士山樹空の森で2017年6月26日、垂水友里香撮影

 静岡県御殿場市の観光施設「富士山樹空の森」(同市印野)に、手塚治虫ら日本を代表する漫画家の作品など約2万冊を収蔵する「マンガコーナー」がオープンした。同市原里の漫画喫茶「童夢」オーナーの芥川隆行さん(68)が寄付した。「スマートフォンやゲームに慣れている今の子供たちに、古い漫画の質感に触れてほしい」と話している。利用無料。

 コーナーには、有名作家の初版本やサイン本のほか、昭和を代表する漫画家の作品が並ぶ。現在、約1万冊を展示しており、今後、本棚を増設する。

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文435文字)

あわせて読みたい

注目の特集