メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪・法廷に包丁

持ち込みの21歳女に実刑判決

 被告として出廷した裁判員裁判で包丁を所持したとして、銃刀法違反に問われた無職、原田恵美被告(21)に対し、大阪地裁は27日、懲役6月(求刑・懲役10月)の実刑判決を言い渡した。村越一浩裁判長は「秩序や安全が高度に守られるべき公開の法廷での犯行で、危険性は高く悪質」と指摘した。

 判決によると、原田被告は今年2月13日、同居の姉に対する殺人未遂罪に問われた裁判員裁判の判決公…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. 京都・祇園 愛される芸妓へ一歩 「襟替え」
  3. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は「空母」向けのF35B
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです