メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

三浦 天紗子・評『65歳からは検診・薬をやめるに限る!』名郷直樹・著

定年以降の医療不要論 あなたならどうする?

◆『65歳からは検診・薬をやめるに限る! --高血圧・糖尿病・がんはこわくない』名郷直樹・著(さくら舎/税別1400円)

 「早期発見・早期治療」という言葉がすっかり浸透した日本では、〈検査を受けておけば安心〉という〈「検査神話」のような意識〉が強いと著者は言う。だが、厚労省の調査データを見ると、医療の目覚ましい発達も、70歳以上の“(健康)寿命”の延長にはあまり貢献していないことがわかってきた。にもかかわらず、健康が使命のようになっている現状に本書は疑問を呈す。

 たとえば〈けんしん〉には、健診と検診のふたつがある。大きく分ければ、健康状態をチェックして病気の予…

この記事は有料記事です。

残り641文字(全文945文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. さっそく小泉氏もマイバッグ 環境、厚労の庁舎でレジ袋廃止

  4. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです