メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本オケの首席奏者たち

ジャンケンで負けて始まったホルン奏者人生 N響 福川伸陽さんインタビュー【前編】

ホルン奏者の福川伸陽さん=東京都港区の西麻布Musicaで2017年5月10日、西田佐保子撮影

 「日本のホルン演奏の歴史を変えたといっても過言ではない」と日本ホルン協会から評されるNHK交響楽団の首席ホルン奏者、福川伸陽(のぶあき)さん(35)。現在、オーケストラだけでなく、室内楽、ソロなど幅広く活躍している福川さんに、ホルンを選んだ理由から、現在の活動までを聞いた。【聞き手・西田佐保子】 

 ――中学生の時、映画音楽にひかれて吹奏楽部に入部したものの、トランペットの座を決めるジャンケンで負けてホルンパートになったそうですが、その当時、ホルンの印象は?

 第1希望だったトランペットパートになれなかったのはショックでしたが、ホルンに対してネガティブな思いはありませんでした。ホルンパートに決まってから、モーツァルトのホルン協奏曲など、叙情的で美しいフレーズのあるホルンの演奏を父がレコードで聴かせてくれて、「先輩が吹いている音と違い、柔らかくあたたかくて、迫力もあって、いい音だ」と感動し、どんどんホルンが好きになっていきました。

この記事は有料記事です。

残り2423文字(全文2842文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです