メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

江戸川区

子どもの食事支援へ 貧困対策など 訪問調理や弁当 /東京

 貧困などを理由に家庭で十分な食事をとれない子どもを支援するため、江戸川区は8月から、ボランティアが訪問して食事を作ったり、弁当を届けたりする事業を始める。食事支援のボランティア派遣は都内初の取り組みで、全国的にも珍しいという。27日開かれた6月定例議会で「子どもの食の支援事業」として1232万円の補正予算案を全会一致で可決した。

 ボランティアの派遣事業は名付けて「おうち食堂」。保護者が病気で療養していたり、生活のため複数の仕事…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです