メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

江戸川区

子どもの食事支援へ 貧困対策など 訪問調理や弁当 /東京

 貧困などを理由に家庭で十分な食事をとれない子どもを支援するため、江戸川区は8月から、ボランティアが訪問して食事を作ったり、弁当を届けたりする事業を始める。食事支援のボランティア派遣は都内初の取り組みで、全国的にも珍しいという。27日開かれた6月定例議会で「子どもの食の支援事業」として1232万円の補正予算案を全会一致で可決した。

 ボランティアの派遣事業は名付けて「おうち食堂」。保護者が病気で療養していたり、生活のため複数の仕事…

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文912文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
  2. 埼玉・宮沢湖畔 「ムーミン」テーマパーク、来年3月開業
  3. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」
  4. 米山知事 進退判断の経緯判明 支援政党離れ「辞めます」
  5. 暴行容疑 演説中の市議殴打、大学生逮捕 愛知・豊橋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]