メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

江戸川区

子どもの食事支援へ 貧困対策など 訪問調理や弁当 /東京

 貧困などを理由に家庭で十分な食事をとれない子どもを支援するため、江戸川区は8月から、ボランティアが訪問して食事を作ったり、弁当を届けたりする事業を始める。食事支援のボランティア派遣は都内初の取り組みで、全国的にも珍しいという。27日開かれた6月定例議会で「子どもの食の支援事業」として1232万円の補正予算案を全会一致で可決した。

 ボランティアの派遣事業は名付けて「おうち食堂」。保護者が病気で療養していたり、生活のため複数の仕事…

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文912文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです