メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

江戸川区

子どもの食事支援へ 貧困対策など 訪問調理や弁当 /東京

 貧困などを理由に家庭で十分な食事をとれない子どもを支援するため、江戸川区は8月から、ボランティアが訪問して食事を作ったり、弁当を届けたりする事業を始める。食事支援のボランティア派遣は都内初の取り組みで、全国的にも珍しいという。27日開かれた6月定例議会で「子どもの食の支援事業」として1232万円の補正予算案を全会一致で可決した。

 ボランティアの派遣事業は名付けて「おうち食堂」。保護者が病気で療養していたり、生活のため複数の仕事…

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文912文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  5. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです