特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

三重大会 63チーム組み合わせ決定 来月14日開幕、決勝は26日 /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
全国高校野球選手権三重大会組み合わせ
全国高校野球選手権三重大会組み合わせ

 第99回全国高校野球選手権三重大会(県高野連、朝日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が27日、津市の県総合文化センターであった。大会は7月14日に開幕し、65校の63チーム(3校合同の1チームを含む)が4球場で甲子園への切符をかけて熱戦を繰り広げる。決勝は26日の予定。

 抽選はシード4校に続き、各チームの主将らが順にくじを引いた。開会式の選手宣誓は久居農林の瀬田那大哉(なおや)主将(3年)に決まった。「人前で話すことに不慣れで緊張するが、家族やチームメートに感謝を伝えたい」と意気込んでいた。

 14日は四日市市営霞ケ浦球場で開会式を行った後、開幕試合として四日市中工と桜丘が対戦する。四日市中工の刀根拓海主将(同)は「引き当ててうれしい。大会に波乱を巻き起こしたい」と語り、桜丘の稲生智大主将(同)は「選手は全員で9人だが、考えて勝つ野球を見せたい」と、それぞれ抱負を述べた。【井口慎太郎】

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文801文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る