メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県内移住者

1188人、121人増 小豆島の人気高く 昨年度 /香川

移住者の多い小豆島。観光スポット「二十四の瞳映画村」は春、菜の花で色付く=香川県小豆島町で、秋長律子撮影

 転勤や進学といった一時的な理由を除いた昨年度の県内への移住者が1188人となり、2015年度と比べて121人(11・3%)増加した。市町別では、高松、小豆島、土庄が前年度に続いて上位を占め、県都に加え、観光地や景勝スポットも多い小豆島が県外の人を引きつけている様子がうかがえる。

 26日の県議会総務委員会で大山智・政策部長が報告した。転入届を受け付ける各市町が調査し、県外からの転入者については任意のアンケートから分析した。

 移住先は上位から、高松市177人(前年度比20・6%減)▽小豆島町163人(同16・8%減)▽土庄町132人(同7・0%減)▽さぬき市124人(同90・8%増)▽三豊市115人(同187・5%増)--など。全17市町のうち10市町で増加した。

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 馬場ふみか、新型コロナウイルス感染 自宅で療養し経過観察

  2. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  3. 天皇陛下、「深い反省の上に立ち」不戦の決意を表明 全国戦没者追悼式

  4. 本当に「倍返し」ある? 銀行員たちに聞いたドラマ「半沢直樹」の虚と実<前>

  5. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです