メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

活火山どう決める?=回答・飯田和樹

活火山になった男体山

 なるほドリ 栃木県日光市の男体山(なんたいさん)(2486メートル)が活火山(かつかざん)になったって聞いたよ?

 記者 専門家などが集まる火山噴火(ふんか)予知連絡会(予知連)が20日に決定しました。最新の研究で約7000年前に噴火した跡が見つかったことなどが決め手になりました。

 Q それが理由なの?

 A 活火山は、調査や古文書(こもんじょ)の記録などから「おおむね1万年以内に噴火した火山」か、「現在活発な噴気(ふんき)活動のある火山」と定義され、予知連が選定します。男体山が加わって国内では111になりました。

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文902文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです