メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

二つのザウマーゲン ベルリン支局・中西啓介

 16日に逝去したドイツのヘルムート・コール元首相は独南西部プファルツ地方の出身だ。豚の胃袋にひき肉などを詰めた郷土の料理「ザウマーゲン」と白ワインを愛し、各国首脳にも振る舞ったコール氏。彼のことを人々は「偉大なるプファルツ人」とたたえる。

 コール氏が愛したワインも「ザウマーゲン」だった。出身地近くのカルシュタット村の畑にザウマーゲンと呼ばれる区画がある。地形が豚の胃袋の形に似ていることが由来とされるが、ここで生産される高級ワイン…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです