連載

’17都議選・混迷の先に

’17都議選に関する話題をお伝えします。

連載一覧

’17都議選・混迷の先に

築地豊洲移転/上 豊かな地、苦悩の地に 市場・五輪「住民を忘れないで」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
=本社ヘリから小川昌宏撮影
=本社ヘリから小川昌宏撮影

 人口流入による東京一極集中が進む「臨海副都心」。東京湾を望む高層マンションの間で、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた関連施設建設のつち音が響く。副都心開発の一角、東京都江東区豊洲地区でも、銀座まで約4キロという好立地から、ビルや商業施設の建設が続く。

この記事は有料記事です。

残り1479文字(全文1609文字)

あわせて読みたい