メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝

株主総会で社長が謝罪 経営への批判相次ぐ

東芝の株主総会が行われ、会場には多くの株主らが足を運んだ=千葉市美浜区の幕張メッセで2017年6月28日午前9時半、佐々木順一撮影

 経営再建中の東芝は28日午前、千葉市の幕張メッセで定時株主総会を開いた。監査法人との意見の相違などで2017年3月期決算を報告できない異例の総会となった。

 綱川智社長は冒頭、東証1部から2部に降格となることなどを念頭に「度重なるご迷惑、ご心配をお掛けし、おわび申し上げます」と謝罪した。平田政善最高財務責任者(CFO)は売却先の選定を進めていた半導体メモリー事業について、官民ファンドの産業革新機構が主導する「日米韓連合」と優先的に交渉する方針を説明した。

 東芝は、米原発子会社で生じた巨額損失を認識した時期について監査法人との調整が難航、決算などを含む有価証券報告書を期限の6月末までに提出できず、株主総会で報告できなかった。また、巨額損失を穴埋めするために経営の柱だった半導体メモリー事業を日米韓連合に売却する方針だが、売却に反対する協業先の米半導体大手ウエスタン・デジタル(WD)が米裁判所に訴訟を起こしており、来年3月末までに売却を完了できるのか見…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文848文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  3. 眞子さま29歳に 延期の挙式、宮内庁「何らかの発表はあろうかと」

  4. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです