特集

福島第1原発事故

毎日新聞デジタルの「福島第1原発事故」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

福島

震災で商品化断念の「みかん大福」復活へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「みかん大福」を開発した経緯を授業で説明する松本萌花さん=福島県広野町下浅見川の県立ふたば未来学園高校で2017年6月27日、乾達撮影
「みかん大福」を開発した経緯を授業で説明する松本萌花さん=福島県広野町下浅見川の県立ふたば未来学園高校で2017年6月27日、乾達撮影

 福島県広野町の女子中学生が町の特産品にしようと考案したものの、東日本大震災で実現しなかった「みかん大福」の商品化に、同県立ふたば未来学園高校(同町)の生徒が取り組むことになった。27日の授業に講師として招かれたのは考案者の“女子中学生”の一人で、現在は東北芸術工科大(山形市)2年生の松本萌花(もえか)さん(19)。開発の経緯を説明し「震災で終わったと思っていた。続きを作ってほしい」と後を託した。【乾達】

 震災前年の2010年、同町立広野中学校1年だった松本さんら幼なじみの女子5人のグループは、総合学習の授業で、特産品作りに取り組んでいた。「子どもにも喜ばれる和菓子を」。大福の皮にジャムを練り込むアイデアを思いついた。

この記事は有料記事です。

残り615文字(全文928文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集