特商法

美容医療も解約可能に 脱毛・シミ除去など5種類

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は27日、一定期間無条件で契約解除できるクーリングオフの対象に、美容医療を加えることを閣議決定した。対象は、美容を目的とする医療サービスのうち、脱毛▽にきび・シミ・入れ墨などの除去▽シワ・たるみ取り▽脂肪の溶解▽歯の漂白--の5種類。施術が1カ月を超えて継続し、5万円を超える契約の場合、クーリングオフや中途解約ができるようになる。特定…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

あわせて読みたい

注目の特集