メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知製鋼

元専務、無罪主張 情報漏えい名古屋地裁初公判

 トヨタ自動車グループの特殊鋼メーカー「愛知製鋼」の営業秘密を漏らしたとして、不正競争防止法違反(営業秘密開示)に問われた元同社専務、本蔵(ほんくら)義信被告(67)は27日、名古屋地裁(奥山豪裁判長)の初公判で無罪を主張した。起訴内容について「否認します。私は無罪だと思っています」と述べた。

 起訴状によると、本蔵被告は元同社社員、菊池永喜被告(63)と共謀して不正に利益を得る目的で2013年4月、岐阜県各務原市の同社工場で、同社開発の磁気…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  2. 政府、新型肺炎を「指定感染症」に 28日にも武漢チャーター機 茂木外相「現地に560人」

  3. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです