メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友問題

保育士「休園でよい」服従…子どもは限界だった

高等森友学園保育園=池田一生撮影

 「子どもが安心できない雰囲気で、限界だった」。森友学園系列の高等森友学園保育園(大阪市淀川区)に勤める女性保育士が毎日新聞の取材に応じた。大阪市の審議会では保育士不足を理由に「児童福祉に著しく有害」と批判され、来月の休園が事実上決まったが、「子どものことを考えれば休園した方がよい」と打ち明けた。

 保育士不足が4月上旬に発覚し、大阪市は園に保育士を派遣する異例の対応を取り、再三改善を求めていたが、変わらなかった。採用しても数日で辞める人もいたという。

 取材に応じた保育士によると、園には年齢別に3クラス計36人が在籍している。保育士が派遣されても、子…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文651文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. ライフスタイル [新年度の疑問]会社の経費で得たポイントやマイル、個人的に使うのアリなの?(GetNavi web)
  4. 横浜女性刺傷 「金を取る目的だった」逮捕の71歳容疑者
  5. ANA 国内線の搭乗 「ステータス」から「番号」に変更

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです