メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とっとり・キャンパる

デンマーク大使講演から /鳥取

 駐日デンマーク大使フレディ・スヴェイネさんの基調講演が5月31日、鳥取市の公立鳥取環境大学でありました。まず初めにジャケットを脱ぎ「ホットな対話の場としたい」と学生に語りかけたスヴェイネさん。デンマークの再生可能エネルギーについて語った内容をリポートします。

 デンマークの人口は約570万人で兵庫県ほど。本土は九州とほぼ同じで、自治領グリーンランド、フェロー諸島があります。「世界一幸せな国」と言わる理由を三つ挙げました。一つ目は国民の民主主義への参加。二つ目は国民の合意に基づく政策の決定。三つ目は本当の意味での男女平等社会の実現。理想的な政策や政治体制がデンマークの魅力と語りました。

 食糧は国内消費量の4倍を生産し、農家が風力やバイオマスなどエネルギー生産の拠点です。二度のオイルシ…

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです