メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食卓の一品

素材の力伝える 来月から田口さん

 「食卓の一品」は来月から3カ月間、料理研究家の田口成子(せいこ)さんが担当します。田口さんに抱負を聞きました。

       ◇

 「これから本格的に暑くなりますが、7月と8月ではまた暑さが違います」と田口さん。7月はゴーヤーやミョウガなど夏野菜たっぷりのメニューを、8月は少しスパイシーなメニューを紹介したいと話す。

 田口さんは10年来、畑を借りて野菜を作っている。ナスひとつをとっても収穫する時期により「煮る」「焼く」など向く調理法が変わる。「伝えたいのは『作りやすさ』と『素材の力』。調味料はなるべくシンプルにして、体調を整えるための料理を」

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです