デフリンピック

日本選手壮行会 「東京につなぐ」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 聴覚障害を持つ選手による国際大会、夏季デフリンピック(7月18~30日、トルコ・サムスン)に出場する日本選手団の壮行会が28日、東京都内で行われた。主将の早瀬久美(自転車)は「今回の活躍で2020年東京五輪・パラリンピック(の成功)に結びつけたい」と意気込んだ。

 日本選手団は全21競技のうち、陸上、競…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文293文字)

あわせて読みたい

注目の特集