井村屋

「あずきバー」を全国5カ所で無料配布 7月1日

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
井村屋の「あずきバー」=井村屋提供
井村屋の「あずきバー」=井村屋提供

 井村屋は7月1日、全国5カ所で人気のアイスキャンディー「あずきバー」1万9450本を無料配布する。井村屋は本格的な夏が始まるとしてこの日を「井村屋あずきバーの日」に制定、一般社団法人「日本記念日協会」に登録している。あずきバーで暑さを乗り切ってもらおうと、前後にさまざまなPRを展開しており、無料配布はその一環として実施する。

 配布会場は東京、大阪、名古屋、福岡の4都市5カ所。2008年から断続的に始め、13年から毎年実施しているイベントだが、今回の配布本数は過去最多となる。5会場のうち最も多い6000本を配布する東京ミッドタウン会場では、午後2時半から浅田剛夫会長が商品開発の裏話などを披露するトークショーを開催。また、各会場にはSNS映えが狙える「特別フォトスペース」を用意する。

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文779文字)

あわせて読みたい

ニュース特集