メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マタハラ訴訟

日航、客室乗務員と和解 東京地裁

 妊娠によって無給休職となったのはマタニティーハラスメントで違法だとして、日本航空客室乗務員の神野(じんの)知子さん(42)が日航に休職命令の無効と未払い賃金など約338万円を求めた訴訟は28日、東京地裁(佐々木宗啓裁判長)で和解が成立した。神野さんに対して一定の金額が支払われるとみられる。

 原告の代理人弁護士によると、日航は今年度から原則として、妊娠した客室乗務員のうち希望者全員を地上勤務に就け…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです