メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊文春報道

「加計から下村氏側に200万円」不記載

自民党の下村博文幹事長代行=西本勝撮影

 自民党の下村博文幹事長代行を支援する団体が開催したパーティーを巡り、学校法人「加計学園」が計200万円分の券を購入したにもかかわらず、団体が政治資金収支報告書に購入について記載せず、政治資金規正法違反の疑いがあるとする記事を、29日発売の「週刊文春」が報じる。下村氏の事務所は28日、毎日新聞に「明日(29日)読ませていただいてからコメントします」と文書で回答した。

     29日発売の同誌7月6日号は、下村氏が文部科学相だった2013年と14年、下村氏の後援会「博友会」のパーティー券を加計学園が各100万円分購入したとしている。同法は、20万円超の購入があった場合、収支報告書への記載を義務付けているが、記事は同会の報告書に記載されていないとして違法の疑いがあると指摘している。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
    2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    3. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警
    4. 弁護士会 野村修也弁護士を懲戒 調査でプライバシー侵害
    5. SDガンダム 飛駆鳥大将軍がガンプラに 大輝煌鳳凰、鳳凰要塞艦に変形

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]