メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊文春報道

「加計から下村氏側に200万円」不記載

自民党の下村博文幹事長代行=西本勝撮影

 自民党の下村博文幹事長代行を支援する団体が開催したパーティーを巡り、学校法人「加計学園」が計200万円分の券を購入したにもかかわらず、団体が政治資金収支報告書に購入について記載せず、政治資金規正法違反の疑いがあるとする記事を、29日発売の「週刊文春」が報じる。下村氏の事務所は28日、毎日新聞に「明日(29日)読ませていただいてからコメントします」と文書で回答した。

     29日発売の同誌7月6日号は、下村氏が文部科学相だった2013年と14年、下村氏の後援会「博友会」のパーティー券を加計学園が各100万円分購入したとしている。同法は、20万円超の購入があった場合、収支報告書への記載を義務付けているが、記事は同会の報告書に記載されていないとして違法の疑いがあると指摘している。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 スピードスケートの住吉都さんが死去 ソチ五輪代表
    2. 人気声優の死 異常なしがEBV感染症…難病指定訴え
    3. 宮部行範さん死去 48歳早過ぎる死 関係者も驚き隠せぬ
    4. 大雪 乗らなきゃよかった首都高 山手トンネルで立ち往生
    5. AV問題 動画削除も「気持ち晴れぬ」 55本出演の女性

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]