メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

難民問題を日本国内で考える 空き家問題×住居不足 地域おこし×祭り 互いに関われる社会に

東京・恵比寿ガーデンプレイスで開催された「WELgee(ウェルジー)サロン-難民の日特別版」で、チームの企画に対する難民たちからのアドバイスに耳を傾ける記者(左)=WELgee提供(画像の一部を加工しています)

 「世界難民の日」(6月20日)にちなみ、18日、東京・恵比寿ガーデンプレイスで、「WELgee(ウェルジー)サロン-難民の日特別版」が開催された。日本社会と難民をつなぐ活動を行う団体「WELgee」が月に1回主催するこのサロンは、日本にいる難民(申請者も含む)と交流できる貴重な機会となっている。記者も参加してきた。【一橋大・梅澤美紀】

この記事は有料記事です。

残り2201文字(全文2370文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. コトバ解説 「海老」と「蝦」の違い
  3. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  4. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」
  5. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです