メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

難民問題を日本国内で考える 空き家問題×住居不足 地域おこし×祭り 互いに関われる社会に

東京・恵比寿ガーデンプレイスで開催された「WELgee(ウェルジー)サロン-難民の日特別版」で、チームの企画に対する難民たちからのアドバイスに耳を傾ける記者(左)=WELgee提供(画像の一部を加工しています)

 「世界難民の日」(6月20日)にちなみ、18日、東京・恵比寿ガーデンプレイスで、「WELgee(ウェルジー)サロン-難民の日特別版」が開催された。日本社会と難民をつなぐ活動を行う団体「WELgee」が月に1回主催するこのサロンは、日本にいる難民(申請者も含む)と交流できる貴重な機会となっている。記者も参加してきた。【一橋大・梅澤美紀】

この記事は有料記事です。

残り2201文字(全文2370文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 4~6月、全国的に暖かく 気象庁3カ月予報
  3. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  4. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  5. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです