メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

7年目の被災地

陸前高田「ひまわりハウス」 憩いの場きょう終了 来月2日感謝会、建物の活用検討 /岩手

ひまわりハウスに常駐してきた浅川さん(中央)らスタッフ=陸前高田市竹駒町で

 陸前高田市竹駒町のログハウス「ひまわりハウス」の運営が今月で終了する。東日本大震災からの復興に向け、古里の未来や産業創出について自由に語り合える場所として2012年11月にオープンしたが、目的の一つである被災地復興への社会貢献活動で一定の成果を上げたと判断された。光のある方へ咲くヒマワリにちなんだ、復興の願いが込められた建物はそのまま残され、地元団体が活用を検討している。

 ひまわりハウスは、情報通信会社NECネッツエスアイ(東京都)が整備し、電子黒板や無線LANなど情報通信機器を備える。陸前高田市内では多くのコミュニティー施設が被災したため、誰もがITを使って気軽に情報交換できるスペースとして愛された。NPOや自治体の職員、若者らが新しいビジネスについて話し合ったり、映像を使った震災の語り部の会や、東京とテレビ電話をつないだパソコン教室を開いたりしてきた。開設から…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文518文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 家族で登山の小6男児が行方不明 新潟・上越で下山途中

  5. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです