メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

「客船ホテル」 政府導入検討、宿泊施設確保へ

 2020年東京五輪・パラリンピックの宿泊施設の確保に向け、政府は大型クルーズ船をホテル代わりに活用する「ホテルシップ」を導入する検討を始めた。関係省庁や業界団体で29日、分科会を設置した。必要な法解釈の整理や供給可能性を議論して、今秋をめどに方針をまとめる。

 昨年のリオデジャネイロ五輪は大会組織委…

この記事は有料記事です。

残り85文字(全文235文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  3. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  4. ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです