岐阜・関市

市職員、同性婚も祝い金 互助会規約改正

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 岐阜県関市は、性的少数者(LGBTなど)に配慮した職場環境を目指し、同性カップルが事実婚をした場合、結婚と同額の祝い金を給付できるよう、市職員互助会の規約を改正した。市によると、同様の制度は東京都世田谷区や千葉市、那覇市の職員互助会にあるが、導入事例は全国的に珍しいという。

 関市の互助会は、市と中濃地域広域行政事…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文381文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集