トランプ政権

中国の銀行に初制裁 北朝鮮資金洗浄に関与

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン会川晴之】トランプ米政権は29日、北朝鮮との違法な金融取引に関与しているとして、中国の金融機関「丹東銀行」を制裁の対象とすると発表した。4月の米中首脳会談以降、北朝鮮の核・ミサイル開発を抑止するため中国による影響力行使を期待していたが、効果が出ないため独自措置に踏み切った。中国の銀行を対北朝鮮制裁の標的としたのは1月の政権発足後初めて。

 トランプ政権はこの日、台湾への武器売却も発表、対中圧力強化にかじを切った。ロイター通信によると、中国の崔天凱駐米大使は記者団に「相互の信頼を損ない、(4月の)中米首脳会談の精神に逆行するもの」と批判した。

この記事は有料記事です。

残り579文字(全文858文字)

あわせて読みたい

注目の特集