メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒアリ

名古屋港でも確認 コンテナ外側に数匹

強い毒を持つ「ヒアリ」=環境省提供

 南米原産で強い毒を持つヒアリ数匹が、名古屋港・鍋田ふ頭(愛知県弥富市)に到着した貨物船のコンテナから見つかったと、愛知県が30日明らかにした。

 名古屋港管理組合(名古屋市)によると、貨物船は中国・広州の南沙港から複数の港を経由し、23日に名古屋港に到着。保管されていたヤードから27日に従業員が積み…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文263文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  3. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  4. ORICON NEWS キャンディーズの伝説のコンサートがデジタルリマスターで蘇る 

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです