メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
フィリピン

ドゥテルテ大統領1年 支持率7割

趙鑑華・駐比中国大使(右)の横で、無償供与された武器を構えてみせるドゥテルテ大統領=フィリピン・ルソン島中部クラーク比空軍基地で2017年6月28日、西脇真一撮影

 【マニラ西脇真一】フィリピンのドゥテルテ大統領が30日で就任1年を迎えた。南シナ海問題を棚上げして中国に接近し、巨額の経済支援を獲得。その一方で日本などの顔も立て、実利を追求している。今も支持率は高いが、社会の危うさを指摘する専門家もいる。

 かつてアジア最大規模の米軍基地があったルソン島中部クラーク比空軍基地。28日夕、ドゥテルテ大統領は南部ミンダナオ島で続く軍とイスラム過激派との戦闘のため、中国が緊急供与した武器の引き渡し式に出席し、演説した。「両国関係の新時代の幕開けだ」

 中国は3億7000万ペソ(約8億2000万円)相当の狙撃銃などを供与。戦闘で死亡した兵士のために寄…

この記事は有料記事です。

残り1890文字(全文2181文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  2. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  3. 福島・広野産の「奇跡のバナナ」初収穫 9月下旬から売り出し

  4. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  5. 全日空機で揺れ 乗客1人骨折 乗務員ら3人けが 15日の羽田発北京行き

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです