メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

習近平氏「1国2制度」強調 香港に到着

香港国際空港で演説する中国の習近平国家主席=2017年6月29日午後0時15分、福岡静哉撮影

7月1日の香港返還20年の記念式典に出席へ

 【香港・福岡静哉】中国の習近平国家主席は29日、香港返還20周年の記念式典(7月1日)に出席するため香港に到着した。習氏は梁振英行政長官との会談で「香港独立勢力を効果的に抑え、社会の安定を維持した」と香港政府を評価した。中国共産党最高指導層からは最近、一部民主派が主張する「香港独立」をけん制する発言が出ており、主席自ら強調した形だ。

 香港では28日に民主派メンバーら20人以上が抗議デモ中、拘束された。中国への反発が強まっており、1…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文571文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです