東日本大震災

福島第1原発事故 指定廃棄物保管の負担軽減求める 塩谷町長らに要望 /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京電力福島第1原発事故に伴う指定廃棄物問題で、環境省が候補地とする塩谷町の町民指定廃棄物最終処分場反対同盟会(君島勝美会長)が30日、保管者の負担軽減などを求めて見形和久町長、斎藤定男町議長、福田富一知事に要望書を提出した。

 町長と町議長には、町内で保管する廃棄物の保管容器の強固化などを要望。知…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

あわせて読みたい

注目の特集