メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中村文則さん=兵藤公治撮影

 本を出版するのは、大変なことである。

 自分だけのことではない。出版社も膨大な準備をするし、お金もかかる。もし本が出来上がった状態で出版見合わせになれば、損害は計り知れない。

 その観点からも疑問に思う出来事があった。ジャーナリストの「詩織」氏(ご本人の家族の希望のため、名字は伏せられている)が、ジャーナリストの山口敬之氏に強姦(ごうかん)被害を受け、その逮捕状が取り消されたと記者会見をしたあの事案。何が疑問かというと、山口氏の「総理」という本が、2016年6月9日に刊行されていること。この日付は首をかしげる。まず「事件」の概要を振り返る。

 詩織氏は、山口氏と飲食をしている途中で意識を失い、気がつくとホテルで山口氏から被害を受けていたとい…

この記事は有料記事です。

残り1390文字(全文1712文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  2. 雑居ビルで爆発 42人負傷 ガス爆発の可能性も 札幌市
  3. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  4. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
  5. 爆発 マンション駐車場で車大破 1人けが 大阪・東淀川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです