メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第63回青少年読書感想文全国コンクール

育む、思考と表現力 知る、多様な価値観(その1)

野口幸司さん

 <ホンヨモ! 子ども読書推進運動進行中!>

 第63回青少年読書感想文全国コンクール(主催・全国学校図書館協議会、毎日新聞社)は、すでに、応募要項、課題図書が発表され、対象図書を読み始めた小中高生も多いだろう。前回コンクールの内閣総理大臣賞受賞者を前任校で指導した徳島県吉野川市立上浦小校長、野口幸司さん、同協議会理事長、設楽敬一さん、コンクールの協賛をしているサントリーホールディングス(HD)の執行役員、福本ともみさんの3人に、読書の大切さ、感動を感想文として書き記すことの意味などについて語り合ってもらった。【司会とまとめ・河出卓郎】

この記事は有料記事です。

残り2368文字(全文2638文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

  4. 織田信成さんが関大コーチを提訴「悪弊へ一石投じる思い」

  5. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです