メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第63回青少年読書感想文全国コンクール

育む、思考と表現力 知る、多様な価値観(その2止)

福本ともみさん

 <ホンヨモ! 子ども読書推進運動進行中!>

 

--読書感想文コンクールはどうあるべきでしょうか。

 野口さん 読書感想文は、夏休みの宿題に出す学校がほとんどです。すると、家庭の教育力の差が作品の差になってしまう。子ども同士が、ワイワイ言いながら、先生とも話をしながら感想文を書くことが大事だと思います。

 設楽さん 読書とは情報を体の中に入れることです。感想文というのはアウトプットすることです。自分の思いや考えをアウトプットする方法として読書感想文は非常に大切です。書くことがゴールだと思われがちですが、自分の表現したことに対する評価を聞いたり、意見を交わしたりすることも大切です。

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文1045文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 新たな感染者195人 2日連続で100人超える 新型コロナ

  2. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  3. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

  4. かわいさにメロメロ スナネコの赤ちゃん公開 神戸どうぶつ王国

  5. 村上春樹をめぐるメモらんだむ 影響を感じさせる「愛読書」を翻訳 村上さんが「菅ちゃん」と呼んだわけ=完全版

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです