メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎原爆の日

市が宣言最終素案 国の国連条約不参加批判

 長崎原爆の日(8月9日)の平和祈念式典で長崎市長が読み上げる平和宣言の第3回起草委員会が1日、同市の長崎原爆資料館であり、市は宣言の最終素案を示した。日本政府が核兵器禁止条約を巡る議論に参加していないことに対し、厳しく批判する文言を新たに加えた。起草委はこの日が最後で、田上富久市長は、米ニューヨークの国連…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  2. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  3. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  4. 俳優のデビッド・プラウズさん死去 スター・ウォーズ「ダース・ベイダー」役

  5. 拙攻に走塁ミス…パナソニック監督「野球の怖さ出た」 四国銀行に敗れ 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです