メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春日部女子高

司書・木下さんの出版イベント 読書活動の広がり語り合う /埼玉

学校図書館を通じた読書推進の取り組みについて語り合う木下通子さん(奥左端)ら=さいたま市浦和区で

 県立春日部女子高司書の木下通子(みちこ)さん(53)が著書「読みたい心に火をつけろ!」(岩波ジュニア新書)を出版したのを記念するイベントが1日、さいたま市浦和区で開かれ、約60人が参加した。木下さんとともに出版業界や書店の関係者が登壇し、学校図書館への司書の配置で期待される、読書活動の広がりについて語り合った。

 木下さんは1985年に採用され、岩槻商業高、春日部東高を経て2013年から春日部女子高で勤務。同書は、生徒の悩みや不安に寄り添いながら読書によって人間的な成長を促した実例をふんだんに盛り込んだ。お気に入りの本を紹介し合って聴衆の支持を競うゲーム「ビブリオバトル」などの手法による学校図書館の活用術も併せて紹介している。

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. 東京都、新たに389人の感染確認 5日ぶりに300人超 新型コロナ

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです