メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

OSAKAおお!

武将スーツを勝負服に 大阪の紳士服メーカー、現代の「侍」応援 /大阪

これまでに製作した武将スーツを並べる酒匂雄二さん。右端は上杉謙信バージョンの試作品=大阪市北区の「NFL」で、金志尚撮影

 スーツは現代の甲冑(かっちゅう)だ--。大阪市北区の紳士服メーカー「NFL」がそんなコンセプトで戦国武将の家紋などをデザインに取り入れた「武将スーツ」を製作し、話題になっている。これまでに真田幸村や織田信長ら5人のバージョンを発売。現在は第6弾として上杉謙信バージョンを製作中だ。ぱりっと着こなせば、歴戦の武将気分になれるかも?

 同社は生地問屋として1952年に創業した。かつてスーツ製造が盛んだった大阪の谷町に工場を構え、スーツやタキシード、モーニングコートなどを製造している。

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文923文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファッションマスク200種 500円~10万円まで 東京駅地下街に専門店

  2. グノシー虚偽広告問題 識者「広告主でさえ把握できず」「消費者軽んじすぎ」

  3. 高校生揮毫「私たちの星を守りたい」 平和とコロナ終息願い 岐阜総合学園書道部

  4. 台風12号が北上 本州接近へ 23~25日、大荒れ警戒

  5. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです