アユやな場茶屋

日田・水郷の風物詩 三隈川堤防で開店 情緒にひたり夏の味 /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
やな場茶屋の人気料理ナンバー1はアユの塩焼き
やな場茶屋の人気料理ナンバー1はアユの塩焼き

 夏から秋にかけての風物詩「アユやな場茶屋」が1日、日田市若宮町の三隈川堤防でオープンした。水郷情緒にひたりながら舌鼓を打つ名物アユ料理はまた格別。福岡など県外からのファンや観光客でにぎわう。

 第三セクターの三隈川観光開発(梶原孝史社長)の経営。伝統漁法の竹組みやな場を再現し、1989年から河川敷で営業を開始。だが2012年7月の集中豪雨で茶屋が治水的…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

あわせて読みたい

注目の特集