ツバメ

マンションで「子育て」 入り口軒下に巣 千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
エサをせっせと運ぶ親ツバメ=2017年6月30日撮影
エサをせっせと運ぶ親ツバメ=2017年6月30日撮影

 JR千葉みなと駅近くのマンション「シースケープ」(千葉市中央区)の正面入り口の軒下で、ツバメのヒナが誕生した。元気に育っており、親鳥が餌を運んでくるたびに口を大きく開けておねだりしている。

 管理人の笹倉隆親さん(68)が巣を見つけたのは5月20日ごろ。この場所でツバメが巣を作るのは初めてといい、周…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集