メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栃木・おもちゃ博物館

タブレット端末で「冒険」疑似体験

「ミュートイと封印の紋章」の画面

 壬生町おもちゃ博物館(栃木県壬生町国谷)で1日、タブレット端末を使って館内を見学しながら「冒険」を疑似体験できるアプリケーション「ミュートイと封印の紋章」の運用が始まった。悪天候となったこの日、「屋内であそべる博物館」がコンセプトの同館には多くの家族連れが訪れ、端末片手に館内を周遊して楽しんでいた。

 同館は2012年にリニューアル。館内に大型遊具が設置されるなどして、幼児から小学校低学年の子どもを連れた家族の利用が増えたという。さらに客層を広げようと、同館と町が協力し、展示エリアでも遊んで学べるアプリを開発。アプリの中のなぞなぞは同館職員が考案した。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  3. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 大学爆破予告容疑で阪大院生を再逮捕 「恒心教」名乗り繰り返す? 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです