メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 源平合戦の舞台となった屋島。その山上に立つと、眼下に高松市の街並みが広がり、瀬戸内海の島々を見渡すことができる。夕日や夜景の美しさは格別だ。だが、交通の便の悪さや有料道路の割高感は、客足が遠のく一因となってきた。

 1972年には年間246万人が訪れたが、団体から個人へと旅行形態が変わり、現在はピーク時の5分の1程度で低迷する。高松市は先月27日、乗用車で往復630円の…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相の被爆地あいさつ「文面が酷似」と怒りの声 官邸HP掲載の全文と同じ構成・表現

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 悼む 拉致被害者・横田めぐみさんの父 横田滋さん=6月5日死去・87歳

  4. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  5. デジタルVS 肺炎診断、アリババAI 日本でも先行 無料提供、「国産」出遅れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです