メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

元官房長官・与謝野馨さん=5月21日死去・78歳

風変わりな政治家 与謝野馨(よさの・かおる)さん=肺炎のため、5月21日死去・78歳

 政策に強く、「閣僚請負人」といわれた。強くひかれた政治家はフランスのジョゼフ・フーシェ。ナポレオンから信頼され、恐れられもした彼を、オーストリアの作家、シュテファン・ツワイクは「もっとも権力をほしいままにし、あらゆる時代を通じて、例を見ないほど風変わりな人物」と評した(評伝「ジョゼフ・フーシェ」)。「政治記者なら読んでみなよ」と、取材の折によく薦められた。

 57歳の1995年、自民党人事で政調会長になりかけた。当時、閣僚1回で政調会長候補になったこと自体…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文734文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです