メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

三井物産 永冨公治ヘルスケア・サービス事業本部長

アジアの病院核に事業

 アジアの中間所得層が拡大し、質の高い医療への需要が高まっている。三井物産は2008年に医療に特化した部署を設け、16年にはヘルスケア・サービス事業本部を設立して組織を拡充。今年5月に発表した新中期経営計画では新たな成長分野の一つに位置づけた。永冨公治本部長に、成長戦略を聞いた。【聞き手・今村茜、写真・根岸基弘】

この記事は有料記事です。

残り1039文字(全文1206文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 紅葉と国宝、くっきりと ライトアップ、もうすぐ見ごろ 大津・石山寺 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです