メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
おんなのしんぶん・加藤登紀子

Tokiko’s Kiss 対談 加藤登紀子×尾野真千子 すごい女役、燃える

 今回のゲストは女優の尾野真千子さん(35)。公開中の「いつまた、君と~何日君再来~」は向井理さんの祖母の人生を描いた映画で、尾野さんは戦後の混乱期に力強く生き抜いた母親を演じています。デビューから20年。今、直面しているのは……。加藤登紀子さんと語り合いました。【構成・上東麻子、撮影・根岸基弘】

学校のげた箱で

加藤 河瀬直美監督が映画「萌の朱雀」の撮影で奈良県に行った時、中学生だったあなたを学校で見かけたのが始まりだったとか?

尾野 はい。げた箱の掃除をしていた時。私の住んでいた西吉野村(現在の五條市)にスカウトに来ていたので…

この記事は有料記事です。

残り1678文字(全文1943文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  5. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです