メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

「足震えたけど楽しめた」 宮原、骨折後初の演技

関西大学教育後援会創立70周年アイスショーで演技をする宮原=山崎一輝撮影

 フィギュアスケート女子のエース宮原知子(関大)が2日、大阪府高槻市の関大たかつきアイスアリーナで行われたアイスショーに出演し、2月に左股関節の疲労骨折を発表して以来、公の場で初めて演技を披露した。

 昨季は全日本を制しながら、疲労骨折の影響で世界選手権などを欠場した宮原。この日は過去のエキシビションナンバーを生演奏で滑り、3回転ジャンプが乱れながらも…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 政府、20年度に「宇宙作戦隊」を新設 概算要求に計上

  4. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  5. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです