メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

/1(その1) 「みんなが同じだと安心できると思っている人へ」

勇一郎さんが書いた作文「みなさんに知ってほしいこと」
   

支援学級しえんがっきゅう勇一郎ゆういちろうさんのびかけ

 みみこえるひとおおく、こえないひとすくない。学校がっこうひとおおく、かない、けないひとすくない--。多数派たすうはがいるところには少数派しょうすうはがいますが、なかはとかく、多数派たすうはのルールでうごいています。少数派しょうすうはこえとどいているでしょうか。

     神奈川県かながわけん横浜市よこはまし小学しょうがくねん勇一郎ゆういちろうさんは特別支援学級とくべつしえんがっきゅう横浜市よこはましでは個別支援学級こべつしえんがっきゅういます)でまなんでいます。ひだり作文さくぶん勇一郎ゆういちろうさんのこえです。「『出来できないから支援級しえんきゅうにいるんだろう』とおもっているひとがいます。でも本当ほんとう出来できないわけではなくて、安心あんしんできる場所ばしょ少人数しょうにんずう練習れんしゅうすれば出来できるようになる」「将来しょうらいなれることもえます」

     「だれのためにいてくれたのかな」。記者きしゃいかけに勇一郎ゆういちろうさんはいました。「自分じぶんのためと、支援級しえんきゅう友達ともだちのため」=2めんにつづく

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. もう二度と 相模原殺傷事件1年 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否 「会って抱っこしたい」
    2. 沼津工高電子科 3年40人、国家試験に全員合格 /静岡
    3. 傷害容疑 「歩きスマホが悪い」と体当たり、女性が重傷
    4. 岐阜・正面衝突 80歳代の夫婦死亡 トンネル内で
    5. 相模原事件 「やまゆり園」止まったままの日常 内部公開

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]